大阪ちょっとしたグルメ探訪

大阪中心・たまに他府県

生タピオカ専門台湾スイーツカフェ「台湾甜商店(タイワンテンショウテン)」

 

ディーンタピオカ(12/25で期間終了)を飲もうと思って行ったけど、

普通のメニューの中から選んでしまい・・・

というのは、タピオカは黒糖タピオカ(焦がし黒糖がベスト)

とミルクの組み合わせが一番好きで、お茶とかコーヒーと合わせるより好きなので・・・

f:id:mikancyama:20191227185343j:plain

甜黒糖クリームミルク~

f:id:mikancyama:20191227185509j:plain

生クリーム寄りのミルクかな?

やっぱり美味しい。

こちらのタピオカはフワフワめ。

飲み進んで最後は黒糖のザリッとした感じがあって甘くて再度美味しい。

 

ここは大阪は梅田、阪急三番街にある台湾甜商店です。

お店の感じがいかにも異国情緒あふれております。

f:id:mikancyama:20191227190133j:plain

f:id:mikancyama:20191227190146j:plain

甜黒糖クリームミルクで満足はしたのですが、

やはり今をときめくディーンフジオカとのコラボドリンクが気になり~~~~

二日と開けずにまた行った(≧▽≦)

f:id:mikancyama:20191227190303j:plain

ディーンタピオカのホットの方、オシドリミルクティーにしちゃった。

f:id:mikancyama:20191227190404j:plain

もちろん太っといストローがついていて、紙製。

DEAN FUJIOKAが中華圏で愛飲していた鴛鴦奶茶を日本にも広めたいという思いから誕生したこのドリンク。仲良しの『鴛鴦(おしどり)』のように、珈琲と紅茶のハーモニーが素晴らしいことが由来となっていると言われています。「Shelly」は運命の女神を意味し、ミルクティーに珈琲のほろ苦さが程よく混ざり合った大人な味わいは、喜び、怒り、哀しみ、楽しみ、さまざまな感情を操る運命の女神のイメージにぴったり。そんな鴛鴦奶茶をベースに台湾甜商店らしさをプラスして、ナッツクランチをのせたホイップとチョコソースで仕上げ。

 

正直、コーヒーに負けるんじゃないかな~と思っていたらそうでもなく、案外、黒糖は負けていなかった。お茶の存在感がそんなにない気がしたけれど、コーヒーだけではないのはわかるので一応あるのかな?

クリームたっぷりだけど、ビターで大人の味のドリンク。

ディーンフジオカっぽい!(?)

 

台湾甜商店 阪急三番街店中華菓子 / 梅田駅大阪駅大阪梅田駅(阪急)
昼総合点★★★☆☆ 3.3